トマトと卵黄と柚子胡椒のパスタ

トマトと卵黄と柚子胡椒のパスタ

果実味のある甘みとキュートな香りが特徴のSymnには、トマトの酸味を卵のコクが包み込み、トマトの香りと甘さを引き出したパスタを合わせて。パスタを頬張って、口の中に残っているうちにワインを流し込んで咀嚼する、いわゆる構内調理で楽しんでほしいペアリングです。

 

材料

・トマト(中玉)・・・1 個
・A セミドライミニトマト・・・ 3 つ分
・A 卵黄・・・1 個
・A 柚子胡椒・・・3g
・A トマトペースト・・・18g
・A 白ワインビネガー・・・5g
・A オリーブオイル・・・30g
・A みりん・・・15g
・A 塩・・・ひとつまみ
・一休寺納豆・・・適量
・スパゲッティーニ・・・70g
・茹で汁・・・15~30g


 

作り方

①トマトを食べやすいように一口大に切り一口大に切る。

.

②セミドライトマトは、1cm角に刻む。

.

③一休寺納豆を細かいみじん切りにする。

 .

④A の全てをボウルに入れ、泡立て器などでよく混ぜ合わせててソースを作る。

.

⑤パスタを茹でる(茹で時間より1分短めが***でおすすめ)。

.

⑥茹で上がったパスタをソースの入ったボウルに入れ、菜箸やトングで勢いよく混ぜ合わせる。
パスタに細かい泡が立つようなテクスチャーになるまで、パスタの茹で汁を少しずつ加えながら混ぜることで粘度を調整する。

.

⑦パスタを器に盛り、トマトを盛り付け、一休寺納豆を散らして完成。